徳重法律事務所
弁護士費用

弁護士費用

法律相談

初回は無料。時間制限もありませんので、納得いくまでご相談ください。

2回目以降の相談は30分毎に5500円となります。


文書作成

ご要望に応じて、内容証明郵便、示談書、契約書、遺言書などの法律文書作成も承ります。

簡単な文書であれば、即日作成も可能です。

作成費用は、文書に含まれる経済的利益の額(たとえば請求額、示談金額、契約金額、遺産額など)に応じて、おおむね下記の通りとなります(複雑困難な事案の場合は、応相談)。

1.経済的利益の額が300万円以下の場合 5万5000円

2.経済的利益の額が300万円超~1000万円以下の場合 11万円

3.経済的利益の額が1000万円超~5000万円以下の場合 22万円

4.経済的利益の額が5000万円超の場合 応相談


民事・家事事件

1.相手方との交渉や協議

 (1)着手金 22万円~

 (2)報酬金

  ① 金銭的請求の場合  得られた経済的利益の10~20%(+税)

  ②  その他の請求の場合 1件あたり11万円~(応相談)

2.裁判所への調停申立て、または申し立てられた調停への対応

 (1)着手金 33万円~ ただし、1.の協議から移行する場合は11万円~

 (2)報酬金 1.と同じ

3.裁判所への訴訟提起、または提起された訴訟への対応

 (1)着手金 44万円~ ただし、1.の協議から移行する場合は22万円~、2.の調停等から移行する場合は11万円~

 (2)報酬金 1.と同じ

*着手金とは、事件の結果にかかわらず、ご依頼を受ける際に最初にお支払いいただく料金のことです。

*報酬金とは、事件終了時に、得られた経済的利益の程度に応じてお支払いいただく料金のことです。

*経済的利益とは、債権者の場合は認められた債権の総額(元金、利息を含む)をいい、債務者の場合は請求された金額から減額することができた金額をいいます。

*上記のほか、文書郵送料、印紙代、交通費などの諸費用が別途必要になる場合があります。


破産・任意整理事件

1.破産申立て(個人)

 (1)着手金 33万円~44万円 同時廃止事案か管財事案かで大きく変わります。

 (2)報酬金 なし

2. 破産申立て(法人)

 (1)着手金 44万円~66万円

 (2)報酬金 なし

3.任意整理

 (1)着手金 1社あたり2万2000円

 (2)報酬金 以下の①~③の合計額

  ①1社あたり2万2000円

  ②減額した金額の10%

  ③(過払金がある場合)回収した金額の20%

4.個人再生

 (1)着手金 33万円~44万円

 (2)報酬金 なし


刑事事件

事案によりますので、直接お問い合わせください。